痛んだ板金と貫板を張り替え!横浜市で施工した屋根板金工事

横浜市で屋根板金工事

雨漏りが発生した場合、修理する方法としては問題個所だけを修理する部分補修と、今後の災害や老朽化に備え、葺き替え工事やカバー工事などを行う全体補修があります。

部分補修のほうが費用がかからないイメージではありますが、原因箇所の特定などに、余計に時間とコストが掛かることもあり、将来的なメンテナンスのことも考えると、全体補修をするほうが結果的に安く済む場合が多いです。

今回も、傷んだ屋根を根本から修繕する、屋根板金工事と屋根塗装工事を施工しました。

屋根の縁をカバーする板金を剥がし、あらわになる貫板。所々ひびや割れやが目立ちますが、新規で綺麗な貫板に交換工事したので、もう安心です。

屋根塗装工事も、いつものように綺麗に洗浄後、3回塗りでバッチリ仕上げました。

地域
神奈川県横浜市
工事種別
屋根板金工事、屋根塗装工事

災害や経年劣化などにより雨漏りが発生している場合、そこから連鎖して、屋根全体にダメージが進行している可能性が高いです。

トラブルが起こるたびに対処するのでは、毎回費用もかかります。それならば、事前にトラブルを防げる全体補修をしたほうが、コスト面からいってもメリットは大きいと思います。

緊急の修理から、将来を見据えた葺き替えまで、お家のことでお困りでしたら株式会社匠美にご相談ください。